2008年03月06日

寧々のこと

寧々ちゃんはみなさん御承知のとおり埼玉のブリーダーからレスキュー
されてきた女のコです。

12月30日のブログから見ていただければわかるとおり
生き延びるだけに精一杯で、人間に対しては何も求めていません
でした。(2/28の写真を見てくださいね。)
生まれてから今までず〜〜と狭いゲージに入れられぱなしで
お水すら満足にもらえなかったようです。

やっとレスキューされてあたたかいところでお水を好きなだけ飲めて
ご飯を食べることができるようになりました。
そして、少しずつ私たちに心を開いてくれたのです。

家に来たころはまったく吠えず、心配しましたがしばらくすると

「ママ〜誰か来たよ♪」とか
「ママ〜早くお風呂から出てね♪」

と時には「ワンワン♪」と
かわいい声で知らせてくれるようになりました。
(もちろん、ずっと鳴いているわけではありませんよ♪)

「寧々ちゃん、普通のワンちゃんのようになったのねぴかぴか(新しい)」と喜んでいました。

しかし犬好きな人ばかりではありません。

里親さまにとって想像もしなかった事態が起こってしまいました。

里親様には苦渋の決断でした。
里親さまは数日間でしたが、寧々が今までに経験したことのないくらいの
たくさんの愛情を注いでくださいました。
寧々ちゃん、ママのストーカーでいっつもぴったり寄り添っていたようです。
またお子様もそれはそれはかわいがってくださって。。

特にお子様から寧々を離すのは辛かったです。本当にごめんね。


ブリーダーが崩壊しなければ寧々ちゃんは
一生あの狭いゲージの中でした。
誰からも寧々ちゃんの存在すら知ってもらえないで
犬生を終えたのだと思います。

ラッキーな寧々ちゃん、

寧々ちゃんには、私の他にも もう1軒 
同じくらい寧々のことを愛してくださるご家族ができたと思っています。
仮家族が2軒もあるなんて幸せよ〜〜揺れるハート

みんな寧々ちゃんが大好きで仕方ありません。

たくさんの応援団がついています。ゆっくりパパやママを探したい
と思います。



(追伸)
寧々ちゃんはうちの3わんに比べると一番おとなしいコです。
うちでは留守番が8時間ありますが、留守中鳴いている様子はありません。
夜も静かにサークルで寝ます。
しかし、まったく吠えないわけではありません。


写真は 桜をなめてあげている寧々ちゃん

CIMG4645.jpg

普段はけんかもするけど、やさしい寧々ちゃんです。

CIMG4647.jpg

寧々ちゃんまたがんばります。ぽちっと応援お願いします。
  
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ


寧々の里親様になってくださる方は こちらから
右 https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
寧々の詳細はこちらからhttp://bbs2.as.wakwak.ne.jp/view.cgi?id=58484&code=16&pline=0&pid=
お願いします。





ニックネーム みかん at 18:31| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする